計画性が重要!北海道旅行

夏の時期に旅行先として人気のある北海道ですが、自然溢れる地域ですので色々と注意しなくてはいけない事があります。
これから旅行へと考えている方に是非ご覧いただきたい注意ポイントをまとめてみたので、ご参考にしてください。

とにかく広い北海道

北海道の面積は83456平方キロメートルで、分かりやすく言うと、東北6県プラス新潟県・富山県を合わせた面積と同じ大きさです。
ですので、4〜5泊で北海道を一周するとなるととても大変なんです。
ですから、一週間位の計画で回るとなると移動時間にほとんど使ってしまうのです。

人が少ない

北海道は札幌エリアの人口が全体の45%を占めていて、全体の人口は約543万人です。
そう考えると、札幌エリアの人口を省くとかなり人口が少ないと分かりますね。
ですから、50?先までガソリンスタンドが無い事もあれば、夜7時頃には既に閉店している所もあります。
ですから、北海道でのレンタカー利用などでガソリンスタンドを発見したら、余裕があっても給油したり、トイレも済ませておく事も大事です。

ドライブ中に動物と遭遇した場合

仮に動物に遭遇した時も餌をやったり、車から出て近づかない様にしましょう。
また、鹿が道路に飛び出ている場合にもクラクションを鳴らしてはいけません。
飛び出しによる衝突にも注意してください。
逆に驚かせてしまい動かなくなったりするケースもあります。
キタキツネに遭遇する事もありますが、キタキツネは沢山の病原菌を持っているので、餌あげや触ったりするのは止めましょう。

北海道旅行を楽しむためには

北海道旅行を楽しむには、まず計画性が重要となります。
何を見て、何を食べ、交通手段はどうするのか?これがポイントになります。
エリアを事前に決めておけば、現地でのトラブルを回避する事が出来ます。
これらを念頭に入れて、楽しい北海道旅行にしましょう。

関連する記事